大八木夏生

Oyagi Natsuki

大八木夏生は、街中で見かけた不思議なものたちを写真に撮り溜め、そのストックからアクリル絵の具や絵柄のあるカッティングシート、シルクスクリーンなどを用いてその一連の作業手順を繰り返し、順番を変えることで画面を再構成した複雑な空間性を描いている。

WORKS

経歴

1991 兵庫県生まれ
2014 京都精華大学芸術学部メディア造形学科版画コース 卒業
2016 京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程版画領域 修了

個展

2021 「面面交叉と押し問答」Ace Hotel Kyoto、京都
2020 「より抜くオーバーラップの行方」GALERIE LaPaix、愛知
「格子模様と押し問答」The Third Gallery Aya、大阪
2019 「A Sidelight 」 The Third Gallery Aya、大阪
2018 「Take Stock of the Situation」 The Third Gallery Aya、大阪
2017 「Figure Out」京都精華大学学長室、京都
2016 「Pinch In, Pinch Out」gallery make、京都

グループ展

2020 「fの冒険~平面表現の魅力~」あまらぶアートラボA-Lab、兵庫
「ピンボケの影像」 神戸アートビレッジセンター、兵庫
「VOCA展2020 現代美術の展望-新しい平面の作家たち-」 上野の森美術館、東京
2019 「RAKE UP!」HOTEL ANTEROOM KYOTO | Gallery9.5、京都
「Kyoto Art for Tomorrow 2019-京都府新鋭選抜展-」京都文化博物館、京都
2016 「新進芸術家育成交流作品展「FINE ART / UNIVERSITY SELECTION 2016–2017」」茨城県つくば美術館、茨城
「連鎖とまたたき」京都精華大学 ギャラリーフロール、京都
「Reproduction」成安造形大学【キャンパスが美術館】、滋賀
「トゥールビヨン part 2」 Oギャラリーeyes、大阪

アートフェア

2022 「HIBIYA OKUROJI ART FAIR 2022」日比谷Okuroji、東京
2021 「DELTA 2021」シーサイドスタジオCASO、大阪
2020 「ART NAKANOSHIMA #4 2020」堂島リバーフォーラム、大阪
PAGETOP
SNS Twitter / Facebook / Instagram