pearls

稲垣 智子

2010年5月7日(金)ー5月22日(土)
火曜ー金曜 12:00-19:00 土曜 12:00-17:00

5月7日(金)より稲垣智子による個展「pearls」を開催致します。
真珠のネックレスがテーマになっているこの展覧会ではデリケートで傷つきやすい真珠そのものの性質と、その粒が繋がり形となるネックレスを元に作品が展開していきます。
作品の一つである映像にもこの関係性は登場人物に投影されます。登場人物は独立した個人として、ささやかに他人と繋がり、その作用によりもう一つの側面を見せていきます。稲垣はハンブルグにアーティストレジデントプログラムにより昨年1年間滞在しておりました。

その成果の展覧でもあります。ハンブルグの体験、作品について報告するアーティストトークを開催します。
是非、参加下さい。

5月7日(金)19:30-21:00にギャラリーにて作家によるアーティストトークを開催します。
是非、参加下さい。
参加費 700円(税込・1ドリンク付)定員25名(要予約)
予約先 06-6445-3557 ayay@osk.3web.ne.jp

■アーティストステートメント
「pearls」
このビデオ作品はpearlsというタイトルで、
真珠のネックレスというのは独立した一つ一つの玉が一本の糸によって結びついています。
その糸がない限りそれらは独立した個体です。
そしてその真珠自体は傷つきやすいことでも知られています。
このビデオに出演する人物は独立した人として撮影されます。
その中でささやかに他人と繋がり、
その作用により新しい人間の側面を見せていきます。

稲垣 智子

経歴

2001 英国ミドルセックス大学美術学部卒業
2012 大阪在住

受賞

1999 Ray Finnis Award 1999、イギリス
2002 第5回 ADSP, 資生堂
2004 アーカスプロジェクト 2004(アーティストインレジデンス)
舞台美術 'Le Cabinet Dore'、 Tokyo FM Hall
イメージフォーラム 入賞
2006 舞台映像 'fluXS' (Jean Gaudin)、theater db、大阪
2006-2007 第17回 Art-Ex 大阪 (アーティストインレジデンス)
Enghien les Bains, France
2008-2009 Kunstler zu Gast in Harburg (アーティストインレジデンス)、ハンブルグ

個展

2021 「ホワイトアウト」CAS、大阪
2020 「Diary 2020」The Third Gallery Aya、大阪
2018 「デカルコマニー/Decalcomanie」The Third Gallery Aya、大阪
2017 「Ghost」Art-U room、東京
2016 「TEGAMI −日本人アーティストの視点 − 稲垣智子」FRISE Künstlerhaus、ハンブルグ
2015 「声」The Third Gallery Aya、大阪
2014 「Forcing House」Art-U room、東京
2013 「Project "Mirror"ー展覧会ドラフト2013」 京都芸術センター、京都
2011 「間 -あいだ-」 msc Gallery 同志社女子大学、京都
2010 「Peals」The Third Gallery Aya、大阪
2007 「Outo」Centre des Arts d'Enghien-les-Bains、アンジャン=レ=バン
「波」 ドーンセンター、大阪
「嘔吐」 大阪現代美術センター、大阪
2006 「赤い部屋の森の夜」 G-wings Gallery、金沢
「私の本当の名前」 The Third Gallery Aya、大阪
2005 「Dune/Trip」PH Gallery、ニューヨーク
2004 「Soap Opera」Art-U room、東京
2003 「Underneath the Twinkling Stars」Krinzinger Projekte、ウィーン
2002 「Dream Island」特定非営利活動法人CAS、大阪

グループ展

2022 「パイロットプラント展『transfer』」CAS、大阪
「狂転体展」+1art、大阪
2021 「open studio」Super Studio Kitakagaya、大阪
2020 「HER / HISTORY」岸和田市立自泉会館、大阪 (稲を植える人(稲垣智子+植松琢麿)で参加)
2019 「WAVES - FREQUENCES (波 - 周波数) ハンブルク・大阪友好都市提携30周年記念帰国報告展」特定非営利活動法人CAS、大阪
「WAVES & FREQUENCES」FRISE KÜNSTLERHAUS、ハンブルグ
「発酵をよむ」+1 art、大阪
2017 「Melting Point 2」MEM、東京
「12のメッセージー海」+1 art、大阪
2016 「One to One Performance Festival,’WROUGHT’」シェフィールド
「Screening 'Melting Point' + TEGAMI Project from Hamburg」The Third Gallery Aya、大阪
2015 「学園前アートウィーク」Gallery GM-1、奈良
「TEGAMI -日本から来たアーティストのハガキ」 日本人の家、ライプツィヒ
2014 「ただいま。カーネーションと現代美術 プレ展」Calo Books & Gallery、大阪
「ただいま。カーネーションと現代美術」自泉会館、大阪
2013 「Kyoto Current 2013」京都市美術館、京都
2010 「奈良映像コテンパンダン」奈良
「稲垣智子&スーヴェンニャ・マース」Kunstverein Harburger Barnho、ハンブルグ
「Transmediale.10」the House of World Culture、ベルリン
「video_dumbo」the Dumbo Art Center、ニューヨーク
2009 「Twinism」Kunsthaus Hamburg、ハンブルク
「Twinism」Ad&A ギャラリー、大阪
「Transmediale 2009」Haus der Kulturen der Welt、ベルリン
「2人展 '稲垣智子&スーヴェンニャ・マース'」Kunstverein Harburger Barnhof、ハンブルグ
「video_dumbo」the Dumbo Art Center、ニューヨーク
2008 「Bains Numeriques #3」Centre des Arts d'Enghien-les-Bains、アンジャン=レ=バン
「Nuit numerique #6」Centre Culturel Numérique Saint-Exupéry、ランス
「'Talk & Exhibition 2008 - Video Art Activities」Ox Warehause、マカオ
2007 「I meet...」海岸通ギャラリー・CASO、大阪
2005 「公募展」広島市現代美術館、広島
「夏の蜃気楼」群馬県立館林美術館、館林
2004 「大阪・アート・カレイドスコープ '春・花・生'」海岸通鵜ギャラリー・CASO、大阪
「Art Court Frontier」 ARTCOURT Gallery、大阪
「Pilot Plant」 現代美術製作所、東京
「Pilot Plant」海岸通ギャラリー・CASO、大阪
「Bunkamura Art show 2004 'Landing'」Bunkamura ギャラリー、東京
「オープンスタジオ」ARCUS、茨城
2003 「入人」現代美術センター・CCA北九州、北九州
「こもれび」水戸芸術センター、水戸
2002 「神戸アートアニュアル 'ミルフィーユ'」神戸アートビレッジセンター、神戸
2001 「The National Review of Live Art」The Arches、グラスゴー
2000 「Show Reel」Gallery291、ロンドン
「East End Collaboration 2000」Queen Mary and Westfield College、ロンドン
「Bang」Standpoint Gallery、ロンドン
「'The Third Festival of Experimental Art and Performance」 Manezh Central Exhibition Hall、サンクトペテルブルグ
1998 「Dairy」 Quicksilver Gallery、ロンドン;パリ、ブリュッセルへ巡回

アートフェア

2022 「HIBIYA OKUROJI ART FAIR 2022」日比谷Okuroji、東京
2021 「ART OSAKA 2021」大阪市中央公会堂、大阪
2018 「ART OSAKA 2018」ホテルグランヴィア大阪、大阪
2017 「ART in PARK HOTEL TOKYO 2017」パークホテル東京、東京
2016 「ART OSAKA 2016」ホテルグランヴィア大阪、大阪
2015 「ART OSAKA 2015」ホテルグランヴィア大阪、大阪
2014 「ART OSAKA 2014」ホテルグランヴィア大阪、大阪
PAGETOP
SNS Twitter / Facebook / Instagram