海のある場所 – A place where the sea is

浅田 暢夫

2000年6月5日(月)〜6月17日(土)
12:00〜19:00(日曜休廊・土曜日17:00まで)

2000年「nature-本性、ありのままの姿」をテーマにした企画展の第2弾です。
作者自身が対象(海)の中に入り撮影された作品です。日頃、均質的な空間としてとらえがちの世界(自然)に、新たな意味を付加し、再び意味のある空間として立ち上がらせることになるでしょう。

浅田 暢夫

略歴

1967 福井県高浜町生まれ
1998 インターメディウム研究所(IMI)写真科修了

個展

2004 「海のある場所」The Third Gallery Aya:大阪
2002 「海のある場所」Kohji Ogura Gallery:名古屋
2000 「海のある場所」The Third Gallery Aya:大阪

グループ展

2012 「From Sea」The Third Gallery Aya:大阪
「現代郷土作家展」姫路市立美術館:兵庫
2010 「アートフェア東京2010」参加 東京国際フォーラム:東京
「ART OSAKA2010」参加 堂島ホテル:大阪
2008 「PARIS PHOTO 2008」参加 CARROUSEL DU LOUVRE:パリ
2007 「photo MIAMI」参加 Wynwood Arts District:マイアミ
2006 「写真の現在3 臨界をめぐる6つの試論」東京国立近代美術館:東京
「Landscape of Photography. Between Topography and Abstraction」ICOコレクション美術館:マドリッド、スペイン内を巡回
2001 「SURFACE/ Contemporary Photography,Video and Painting fromJapan」オランダ写真研究所:ロッテルダム
「PHOTOGRAPHY/写る、写す」大阪府立現代美術センター:大阪
1998 「写真に住む」大阪球場住宅博内ミサワホームCENTURY3:大阪
PAGETOP
SNS Twitter / Facebook / Instagram