海のある場所 – A place where the sea is

浅田 暢夫

2000年6月5日(月)〜6月17日(土)
12:00〜19:00(日曜休廊・土曜日17:00まで)

2000年「nature-本性、ありのままの姿」をテーマにした企画展の第2弾です。
作者自身が対象(海)の中に入り撮影された作品です。日頃、均質的な空間としてとらえがちの世界(自然)に、新たな意味を付加し、再び意味のある空間として立ち上がらせることになるでしょう。

浅田 暢夫

経歴

1967 福井県高浜町生まれ
1998 インターメディウム研究所(IMI)写真科修了

個展

2004 「海のある場所」The Third Gallery Aya、大阪
2002 「海のある場所」Kohji Ogura Gallery、名古屋
2000 「海のある場所」The Third Gallery Aya、大阪

グループ展

2012 「From Sea」The Third Gallery Aya、大阪
「現代郷土作家展」姫路市立美術館、兵庫
2010 「アートフェア東京2010」参加 東京国際フォーラム、東京
「ART OSAKA2010」堂島ホテル、大阪
2009 「Segunda Bienal de Canarias」カナリア諸島
2008 「PARIS PHOTO 2008」CARROUSEL DU LOUVRE、パリ
2007 「photo MIAMI」Wynwood Arts District、マイアミ
2006 「写真の現在3 臨界をめぐる6つの試論」東京国立近代美術館、東京
「Landscape of Photography. Between Topography and Abstraction」ICOコレクション美術館、マドリッド;スペイン内を巡回
2001 「SURFACE / Contemporary Photography,Video and Painting fromJapan」オランダ写真研究所、ロッテルダム
「PHOTOGRAPHY / 写る、写す」大阪府立現代美術センター、大阪
1998 「写真に住む」大阪球場住宅博内ミサワホームCENTURY3、大阪
PAGETOP
SNS Twitter / Facebook / Instagram