Weaving a Memory

垣本 泰美

2014年10月14日(火)- 11月1日(土)
火曜 - 金曜 12:00-19:00 土曜 12:00-17:00

10月の展覧会は垣本泰美による個展「Weaving a Memory」を開催致します。
2013年の秋にスイスのヴァレー地方に位置するクラン・モンタナで滞在し制作をした作品を展示します。
垣本はこれまで記憶や少女性、現実と非現実との境界をテーマに制作を行ってきました。
今回の作品では、アーティスト・イン・レジデンスで滞在した町やその周辺の村々、そして山や森に残る民話や伝説を調べ、実際にその場所を訪れ撮影したランドスケープが中心となっています。
そうして集められたそれぞれのイメージは、垣本の手によって新たな物語へと再構成されていきます。
展示する新作は、これまでの作品の延長線でありながら、初の海外滞在での制作により作り出され、スイスという土地と光がもたらした新たな世界観をご覧いただけます。
是非お越し下さい。

アーティストステイトメント

以前から山間部に伝わる古い物語に興味があり、私はこの地域に残る口承伝承をテーマにしようと考えた。そして幸運なことに、ヴァレー地方は、スイスの中でも20世紀になるまで隔離された環境にあり、特に多くの民話、伝統を残す場所であるということだった。
滞在中周辺の村々や山に残る、いくつかの民謡、伝説を選び出し、その場所を訪ね歩いた。
物語が残る場所は、歴史的な建物やその場所固有のものもあるが、ほとんどは何の印もない場所であり、詳しい場所を特定することもできない。

私は、死と破壊と再生の物語に導かれながら、現存しない風景を探し歩いた。それは土地の記憶をたぐり寄せることであり、結局そこで見たものは、人々の「生」そのものだったように思う。

垣本 泰美

経歴

1976 大阪生まれ、京都在住
1997 日本写真映像専門学校 写真表現コース卒業
1999 成安造形大学造形学部デザイン科写真専攻 卒業

個展

2021 「Merge Imago」The Third Gallery Aya、大阪
2019 「Holy Garden」SPACE PLACE 、ニジニ・タギル(ロシア)
2014 「Weaving a Memory」The Third Gallery Aya、大阪
2010 「繭の時間」The Third Gallery Aya、大阪
2005 「Little World」The Third Gallery Aya、大阪
2002 「Little World」日本写真映像専門学校ギャラリー308、大阪
2001 「Little World」The Third Gallery Aya、大阪
1999 「巡り返しの記録」The Third Gallery Aya、大阪

グループ展

2021 「Poetry of Clothing -Maryam Kordbacheh × Hiromi Kakimoto-」GOOD NATURE STATION 4F GALLER、京都
2017 「ART in PARK HOTEL TOKYO 2017」パークホテル東京、東京
「Crossing Views Tokyo Crans-Montana Stockholm-日本人アーティストがとらえたスイス-」Hotel Diplomat、ストックホルム
「FEMALE FORCE FROM JAPAN」 Ibasho Gallery、アントワープ
2016 「記憶と情報」ナレッジサロンクリエイティブギャラリー、大阪
2015 「taguchi fine art + The Third Gallery Aya in Nakanoshima hosted by Kumi Okumura」中之島バンクス de sign de >、大阪
2014 「Regards Croises日本人アーティストがとらえたスイス」Regent Center Crans-Montana、クラン・モンタナ(スイス)
「Crossing Views日本人アーティストがとらえたスイス」Nicolas G. Hayek Center、東京
「"JAPON" Centre D'art Contemporain de Meymac」、メマック(フランス)
「原点を、永遠に。」東京都写真美術館、東京
「HILLSIDE TERRACE Photo Fair 2014」代官山ヒルサイドフォーラム、東京
2013 「DGSM Print『7人の写真家』展 Vol.2」Gallery E&M nishiazabu、東京
「写場写場リターンズ 創刊10周年記念展」海岸通ギャラリー・CASO、大阪
2012 「From Sea」The Third Gallery Aya、大阪
2011 「5 women’s eyes」msc Gallery_同志社女子大学、京都
「TOKYO FRONTLINE」3331 Art Chiyoda、東京
2010 「Gallery trunk 81 opening Fair」」 Gallery Trunk 81、ソウル
2008 「エルマガジン特別展"少女遺産 展"」miillibar Gallery、大阪
2005 「さよなら、写場写場ありがとう展」Calo bookshop and cafe、大阪
「写真の現住所を読む4人の企画展/女性そして蜃気楼」The Museum of Photography, Seoul、ソウル
2003 「女の遊戯展」z platz museum、福岡
2002 「家族、幻想-Family,Fantasy」photographers' gallery、東京
2001 「骨のない魚、音のない風、闇のない物語」清里フォトアートミュージアム、北杜
1999 「写真展『人間の町』プロジェクトPart.2」Guardian Garden、東京
1998 「12人の写真展」同時代ギャラリー、京都
「1995-97年度ヤング・ポートフォリオより」清里フォトアートミュージアム、北杜
1997 「写真アンデパンダン展」東川町文化ギャラリー、東川
1996 「Naked Emotion」プラネットホール、大阪

ワークショップ・スライドショー

2005 「写場写場スライドショー」千スペース、大阪
2003 「写場写場スライドショー」The Third Gallery Aya、大阪
「写場写場スライドレクチャー」日本写真映像専門学校、大阪
2002 「写場写場スライドショー」The Third Gallery Aya 、大阪
「写場写場スライドレクチャー」日本写真映像専門学校、大阪
「写場写場スライドショー」photographer's gallery、大阪
 写場写場ワークショップ「写真スライドレクチャー」ギャラリーそわか、京都

アートフェア

2022 「ART OSAKA 2022」大阪市中央公会堂、大阪
2021 「Art Osaka 2021」大阪市中央公会堂、大阪
「Paris Photo 2021」Grand Palais Ephémère、パリ
2016 「ART OSAKA 2016」ホテルグランヴィア大阪、大阪
2014 「ART OSAKA 2014」ホテルグランヴィア大阪、大阪
「hILLSIDE TERRACE pHOTO FAIR (1)」代官山ヒルサイドテラス、東京
2010 「ART OSAKA 2010」堂島ホテル、大阪

出版

2016 『Little World』iKi
2014 『Crossing Views Ⅰ』 CMarts
2005 『写場写場 3号』自費出版
2003 『写場写場 2号』自費出版
2002 『写場写場 創刊号』自費出版

パブリックコレクション

日本写真映像専門学校
清里フォトアートミュージアム
PAGETOP
SNS Twitter / Facebook / Instagram